院長ブログ

2018.05.02更新

パイナップルの息子との食事

4月から下の息子も大学へ進学。神奈川へ。いよいよ2人で差し向かいの食卓となりました。

子供がいないと静かな生活とはいかないのです。動物病院は4.5.6月が繁忙期。

息つく暇もなく、午前の診療は何をどうしてか分からず終了。昼食はガット食べて、あっという間に午後の診察に戻る感じ。

でも子供のいない2人の生活なんて18年ぶり、そこはかとない寂寞を感じているのだが、犬の息子と猫の娘はあんまり寂しさを埋めてくれない。元来うちの犬はマイペース。猫はひきこもりなんで。

しかたなく、買ってきたパイナップルを息子に見立てて、3人での食卓。無口な息子はより無口で冷ややかな感じ。

後どれくらいで成熟して、親の甘えに応えてくれるようになるだろうか?

2人の生活に慣れていくのだろうか?

/wp-content/uploads/IMG_4845.jpg

 

 

投稿者: 南原ペットクリニック

  • 院長ブログ 院長ブログ
  • スタッフ日記 スタッフ日記
  •                                 アニコム損害保険株式会社 アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社 アイペット損害保険株式会社