院長ブログ

2021.04.09更新

花と雪(北風!)

コロナ禍の令和3年。4月に入り、繁忙期。山形も桜満開!今日は雪交じりの北風!超寒い〜どんだけ〜。コロナに負けず頑張りましょう

投稿者: 南原ペットクリニック

2020.04.30更新

お願いします!

コロナコロナで明け暮れた4月が終わります。

山形は4月の方が3月の平均気温より低いという肌寒い4月でした。

今年は狂犬病予防接種が集合注射が中止されました。

そのためかどうか分かりませんが、動物病院は大変混雑しています。

具合の悪い子、予防の子、狭い待合室は混雑が想定されます。

5月本格的なフィラリア予防のシーズン到来。具合の悪い子は病院の混雑状況の確認をお願い申しあげます。

特に猫の患者、ワンちゃんが待合室でワンワン鳴いて、怖そうです。この時期の猫の患者様は予約や来院の旨や混雑状況の御連絡をお待ち申して居ります。

また、多頭飼いのワンちゃんの飼い主様の対応も時間を頂戴しますので御連絡、ご一報よろしくお願いします。密を避け、人もペットも健やかな来院をよろしくお願いします。

/wp-content/uploads/e8830285.png

投稿者: 南原ペットクリニック

2020.04.06更新

至急ご報告申し上げます。

令和2年度の山形市の集合注射が正式に中止となりました。

今後の詳細は未定ですが、取り急ぎご報告申し上げます。

市報やニースに注意をして情報を確認して下さい。

/wp-content/uploads/DSC02160.jpg

記事とは関係なく、バーレーンの古い要塞にたなびくバーレーン国旗。首都マナーマを望む。

投稿者: 南原ペットクリニック

2020.04.04更新

至急、緊急なお話(狂犬病集合注射について)

山形県もとうとうコロナウイルス感染が確認されてました。

4/6より市内各地、公民館や公園にて今年度の集合注射が実施予定です。

場所や地域においては非常に混雑を予測される所もこざいます。

このご時世で。関東の市町や東北地方の市町村でも集合注射の延期や中止が相次いでおります。

この件での山形県や県内市町村の対応はまだ混迷しています。

現時点では予定通り実施の可能性が高いようですが、当然突然の中止、延期となることもありえます。

このHPを閲覧した飼い主様は十分な熟慮と一考をお願い申し上げます。

集合注射に出向いて、コロナの感染や事故のないようにお考え下さい。集合注射も人が集まる「密」の可能性は否めません。

/wp-content/uploads/06a77da8f162f4caba1e9811296da9f0dfe6afb8.jpg/wp-content/uploads/89a5450d1c26965be7349f5c21b07e3c.jpg

上は日本最後(昭和29年)の狂犬病の写真といわれている。右は狂犬病のテキストより

投稿者: 南原ペットクリニック

2020.04.02更新

もう4月に(コロナ禍と共に)

なんだ〜かんだ〜でもう令和2年も4月突入。雪国ヤマガタもサクラも咲きそうなかんじ!(今年は暖冬ユキ全く無し)

でもでも、コロナの影響で世の中がぐっちゃぐちゃ〜

マスク無い、消毒用アルコール無い、人工呼吸器無いと天地が逆転した大騒ぎ。

都会じゃパスタや米も、トイレットペーパー、てぃっしゅも品不足。

先日、とうとう陰性県のヤマガタにコロナ患者が。出たら、もうちらちらと別の地域からコロナ感染者が出てる。

どこぞの市内の眼医者様が東京から帰省してきた患者を診療拒否したとかしないとか。

コロナウイルスは確実に人の畏怖心に伝播する。

医療崩壊、物資不足、不況、恐怖、現代社会はこんなにも脆かった。

こういう時節、胆力、人間力が試される。

平常心と先が見えない恐怖に立ち向かう克己心。

偽りの情報やデマに惑わされない科学的、冷静な思考。

通常通り、変わりない日常生活を送る事を第一。

当院は粛々と業務に邁進します。自粛しないで、ご用がありましたらどうぞ!!今日もちゃんと開いてます。消毒には入念に気を遣ってます。

まあ〜マスクは感染防止には疑問なので、したり、しなかったり。

(写真は全く関係ないバーレーンのグランドモスクの屋内の写真、ランプが美しい)

/wp-content/uploads/DSC02191.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2019.11.01更新

霜月によせて

10月(神無月)が終わり。ハロイーンが終了。

日本の八百万の神様は収まるところに収まり、西洋の神様?精霊?幽霊?も冥府に戻り、静かに冬を迎えます。

ことしも2ヶ月。年々。時間のスピードが速まるのは年を摂ったせいかもしれません。

慌ただしく、イライラ、そわそわすることが年々多くなっています。歳のせいかな?

冬の寒さは体だけでなく心の柔軟性も奪うのかもしれません。

SNSで知った、心の平静さを取り戻す絵本がようやく届きました。

これを読んでもうひとがんばりしようかと思います。

時節柄風邪を召さぬように!

/wp-content/uploads/IMG_5512.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2019.10.23更新

月日は百代の過客にして

月日は百代の過客にして、行き交う年もまた旅人なり。云々。夏、秋と半年が過ぎてしまった。

今年の夏も厳しく、秋の台風は日本列島に大きな傷跡を残した。消費税率も上がり、世の中のは空前のラクビーブームで沸く。

病院業務は粛々と進み、夏場に持ち越した避妊、去勢手術で忙しい。

昨日、心に刺さる事があった。患者(イヌ)になにげに漢方薬の処方を提案したらオーナー(飼い主)が

しごくいぶかしげな表情になった。よくよく話をお聞きすると、自らのこむら返りの薬をヒトの漢方薬局より購入、服薬したが全く効果なく、逆に副作用でひどい目にあったとのこと。しかも、必ず?絶対に!効くというお墨付きだったらしい。(それも伝聞なので真偽は確かめられないが…..)

漢方薬に眉唾のオーナーに漢方薬を勧めるという地雷を踏んで?踏ませてしまってのである。

初めから漢方や代替療法を信用していないオーナーには提案しないのであるが、サプリメントも飲ませているし、割とつきあいの長いオーナーだったので油断していたこちらが悪いのだが、それからが大変。

中医学のイロハからはじまり、弁証や臓腑論などをなるだけ簡素にわかりやすく説明。わかりやすくといっても限度もあるし、第一信用していない人にその効力や功罪、中医学の理論哲学を説明しなければならなくなり、たいそう大汗をかいた。

浅学な者や売ればそれでよいという者(獣医師、薬屋)に限って必ず、絶対効くという台詞を多用する。そもそも中医学的な診断なしで症状漢方という流れ自体如何なものかと思う。難解さを大上段に構えて権威主義を気取るつもりは毛頭ないが、簡単便利だけ重宝されて、その真髄や気構えという点がなおざりにされる。弁舌流暢さに騙されたり、口車に乗って損や苦労をするなんて話は世の中至る所で聞く話である。

せめて言葉を発せられない、言葉が通じない動物を相手にしている我々だけでも真摯に獣医療に邁進したいものである。サンプルでもたせた漢方、効果を出せれば、オーナーの考えも変わるのではないかと祈る気持ちである。

/wp-content/uploads/IMG_5497.jpg/wp-content/uploads/IMG_5498.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2019.04.09更新

春到来!サクラ一番!!

4月になりませした。

春めいてきましたが、今年は異常気象でジェットコース-ターみたいな気候です。

3月上旬は4月5月の暖かさ、今は冬に逆戻り。今朝も霙がちらついています。昨日も寒い山形でした。

昨日は、今年度初めての狂犬病ワクチンの集合注射がありました。

当院近くの公民館で行われ、寒い中、無事事故も無くつつがなく終了しました。

公民館の街路樹のサクラはまだ寒そうでしたが、一輪サクラの開花を発見。

少しだけ春のほころびを感じました。

日に日に暖かくなることを心から念じずにはいられません。

もうひとつ、オーナーも比較的高齢者、ペットも高齢、獣医師、スタッフもおっさん、おばちゃん「セクハラ、パワハラと言われちゃう」(妙齢)の年寄り動物病院の当院で新しい命の息吹を。3月中旬に自家繁殖のポメラニアンの赤ちゃん6頭。元気に育ってます。子犬にかかわらず子供はいいですね。真にエネルギーの塊です。

見ているこちらも顔がほこらんで、春の日差しのを浴びたように心がぽかぽかします。

世の中は春到来、輝いています。

/wp-content/uploads/IMG_25803.jpg

/wp-content/uploads/R0017046.jpg

 

投稿者: 南原ペットクリニック

2019.01.11更新

今年も明けました!よろしくお願い申し上げます。

2019年も10日が過ぎました。

今年の初詣、参拝者が例年より多かった。

景気後退を肌で感じる庶民のせめてもの願いか。

昨日は山形の新春、恒例の「初市」。

縁起物の初飴、蕪、共白髪、団子木などを買い求める長い伝統の市である。

当院でも毎年、団子木を市で買い求め病院に飾るのが習いである。

ことしは不景気風を払拭するため、大きな大きな蕪を求めててきた。

ことしも内外いろいろ有ると思われますが、心身共に健やかで実りのある年であるように!

今年も明けました、よろしくお願い申し上げます。

/wp-content/uploads/IMG_2450.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

2018.12.18更新

メンタル、マインドセミナー開催

慌ただしい師走の肌寒い今日この頃ですが、皆様どうお過ごしでしょうか?

忙しい時は気忙しなくなり、ついついイライラしがちです。

最近のニュースで言うと煽り運転とかでしょうかね…….

人は怒り、喜び、思い悩み、憂い、恐れという感情にとらわれやすく、ながされやすい。これは中医学で言う5情ですね。

嫉妬や不安がアドラー心理学では出てきますが・・・・

自分でも持て余してしまう「怒り」アンガーを考えるセミナーを今日、病院で行いました。

数年前から考えていた案件です。

アンガー。クレーム。ペットロス、健康への不安を含めてネガティブな思念で私自身は潰されてしまうかもしれないと考えていました。

一度、ちゃんとこの問題に個人、病院スタッフ全員で取り組むべく、専門家をお呼びしてセミナーやりたいと考えていました。

中央でご活躍の獣医師で、心理カウンセラーの宮下ひろこ先生をようやくお呼びして今日の運びとなりました。

内容はただただうなずき、心当たりのことばかりで、一人で心の中で苦笑と、ばつの悪い思いで背中に冷水を浴びせられる感じを受けました。

今日から明日から大きく変わるわけではないでしょうが、怒りという感情の処し方やつきあい方に一条の光が当たるような内容だったと思います。

今後、数回に分けてメンタルや気持ち(マインド)の問題についてセミナーを開いて、勉強していこうと思います。

より良い動物医療の展開と個々、個人の幸福を実現する為に励んでまいります。

この年の瀬、くれぐれもご自愛とご寛容の心を持って、余裕のある行動で師走を乗り切るようお願い申しあげます。

/wp-content/uploads/DSC01919.jpg

投稿者: 南原ペットクリニック

  • 院長ブログ 院長ブログ
  • スタッフ日記 スタッフ日記
  •                                 アニコム損害保険株式会社 アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社 アイペット損害保険株式会社